ソフトバンク光にしたものの通信速度が遅くインターネットの使用に影響が出る方もいらっしゃいます。

恐らくこの記事を見ている方は今まさにソフトバンク光の速度が遅く困っているでしょう。

 

ソフトバンク光は通信速度を向上させる「IPv6高速ハイブリッド」を利用することができます。
ぜひソフトバンク光を利用している方は「IPv6高速ハイブリッド」を使用しましょう。

 

今回の記事で改善できること
  • ソフトバンク光の通信速度向上
  • 「IPv6高速ハイブリッド」の利用方法
  • 何故「IPv6高速ハイブリッド」は早くなるのか?

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」とは?

「IPv6高速ハイブリッド」とはソフトバンク光で提供されている「IPv6 IPoE+IPv4」とのことです。
呼び方がややこしいのでソフトバンク光では「IPv6高速ハイブリッド」と総称しています。

 

通常ソフトバンク光で利用している「IPv4接続」とは違いがあるので下記の表をまずは見てみましょう。

IPv4接続 IPv6高速ハイブリッド
接続方式 従来の接続方式 ソフトバンク光の
接続方式
ISP 経由有り 経由無し
メリット 申込みいらずで利用できる IPv4・IPv6同時接続が可能
認証いらずで早い
デメリット IPv4接続のみ
認証が必要で混雑する
利用するのに申込みが必須
通信速度 遅い 早い

「IPv6高速ハイブリッド」のメリットとデメリット

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」はソフトバンク光を利用しているならオススメする接続方法になります。

では「IPv6高速ハイブリッド」のメリットとデメリットを比較して見ていきましょう。

「IPv6高速ハイブリッド」のメリット

「IPv6高速ハイブリッド」を利用する最大のメリットはソフトバンク光での通信速度向上です。

 

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」は、「IPv6」と「IPv4」の接続方法を自動で使い分けて接続することができます。

 

そのため「IPv4」では混雑しているときに「IPv6」を利用するなど回線の選択肢が2つに増えます。
これまで「IPv4」は約43億のIPアドレスを振り分けて利用していましたが、スマホの普及が爆発的に増えたせいでIPアドレスが枯渇し回線の混雑の原因を引き起こしています。

 

そこで新しくできたのが「IPv6」という接続方式で「IPv4」では有限だったIPアドレスの振り分けが「IPv6」ではほぼ無限までIPアドレスを振り分けることができるようになりました。

 

しかし技術が先行してしまっており「IPv6」では対応していないサイトやサービスがあるのも事実です。

 

ソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」では、「IPv4」と「IPv6」を自動で切り替えできるため対応していないサービスでも「IPv4」を利用すれば高速でサービスやサイトを閲覧できます。

 

「IPv6高速ハイブリッド」を利用したユーザーの口コミです。

 

何故ソフトバンク光の回線は遅くなるのか?
ソフトバンク光は通常「IPv4接続」になっております。
そしてネット回線は光回線を利用しており同回線を使っているフレッツ光はシェアNo1です。そのため夜間など皆さんがネットを利用する時間帯は回線が混雑して繋がりにくかったり遅くなってしまう可能性があります。
※利用時間や環境により「IPv4接続」でも問題なく利用できるユーザーもいます。

「IPv6高速ハイブリッド」のデメリット

「IPv6高速ハイブリッド」を活用するべき理由はわかったと思います。
ではソフトバンク光の「IPv6高速ハイブリッド」のデメリットはあるのか?

 

「IPv6高速ハイブリッド」のデメリットは申込みを行わなければ利用できないことです。

 

ソフトバンク光で「IPv6高速ハイブリッド」を利用するときは申込みを行い「光BBユニット」をレンタルする必要があります。

 

光BBユニットは「IPv6高速ハイブリッド」を利用するための機器になります。

 

市販のルーターを利用するだけでは「IPv6高速ハイブリッド」に変わらないので注意してください。

 

 

「IPv6高速ハイブリッド」で接続するための光BBユニットはレンタル料金が月額467円かかります。

 

ここが一番のデメリットでは無いでしょうか。
しかし「IPv6高速ハイブリッド」を接続して高速速度でネットを楽しむことができるので逆に月額467円でストレスフリーなら妥当な金額と思います。

 

光BBユニットは「IPv6高速ハイブリッド」を利用するにあたり必ず契約する必要があるので「IPv6高速ハイブリッド」の利用を考えている方はぜひ間違えないように注意しましょう。

「IPv6高速ハイブリッド」の利用方法

ソフトバンク光で「IPv6高速ハイブリッド」を利用する方法をご紹介します。

これからソフトバンク光で「IPv6高速ハイブリッド」を契約するときは事前に申込みをしておく必要があります。

「IPv6高速ハイブリッド」の利用方法
  1. 光BBユニットを申し込む
  2. 光BBユニットを接続する
  3. 「IPv6高速ハイブリッド」の接続方式変更を申し込む

この3つの流れでソフトバンク光を「IPv6高速ハイブリッド」に変更することができます。

手順①:光BBユニットを申し込む

最初に「IPv6高速ハイブリッド」を申し込むにあたり光BBユニットのレンタル申請を行いましょう。

光BBユニットの申込み方法
  1. My Softbankにログインする
  2. お客様情報→契約情報→申込みサービスの順に進み「IPv4接続」を確認
  3. オプションサービス→どこでもインターネットをクリック
  4. 光BBユニットを選択→お手続きをクリック
  5. 追加するをチェック
  6. 申し込むをクリックすれば申し込み完了

「IPv6高速ハイブリッド」に変更したかしていないか分からない方は、My Softbankで契約情報を確認できますのでまずはご確認ください。

 

Wifiを利用したい方は同時に「Wifiマルチパック」も申込みましょう。
「Wifiマルチパック」は月額990円かかりますが、光BBユニットと同時に申込みおうち割がで起用される場合は全て合わせて月額500円で利用できるのでとってもお得です!

手順②:光BBユニットを接続

ソフトバンク光に光BBユニットのレンタルを申し込めば数日後に自宅で光BBユニットが届きます。

光BBユニットはONU(光回線終端装置)に接続して使用します。

光BBユニットの接続方法
  1. まずはソフトバンク光に関わる全ての機器の電源を切りコードを抜く
  2. 光BBユニットとONUをLANケーブルで接続する
  3. パソコンやインターネットに使う機器をLANケーブルで接続
  4. ONU→光BBユニット→パソコン(接続機器)の順番で電源をつける

光BBユニットの接続は上記の方法で問題ありません。

 

【注意点】
以上の方法で接続は完了しましたがまだ「IPv6高速ハイブリッド」への設定は完了していません。ごく稀にこの作業で完了したと思い込んで作業を終了してしまう人がいるので要注意です!

手順③:「IPv6高速ハイブリッド」接続方式変更を申し込む

光BBユニットの接続が完了したら「IPv6高速ハイブリッド」の接続方式変更を申込みましょう。
この申込みが終わらなければ「IPv6高速ハイブリッド」への変更はできません。

 

まずはソフトバンク光公式サイトの接続方式変更の申込みをクリック

 

手続き画面をクリックしていただくと「IPv6高速ハイブリッド」への変更申請画面が出ます。
申し込むをクリックすると「IPv6高速ハイブリッド」への変更が完了します。

 

光BBユニットを接続したらすぐに「IPv6高速ハイブリッド」への申請を申込みましょう!

「IPv6高速ハイブリッド」を利用しても速度が遅いときは?

ソフトバンク光では「IPv6高速ハイブリッド」に変更したからといって全ての方が速度が早くなるわけではありません。

ソフトバンク光を「IPv6高速ハイブリッド」に変更してもし速度が遅いと感じたら次の項目を改善することで速度低下も直る可能性がございます。

改善方法①:IPv6接続が完了していない

まずはMu Softbankにログインして契約情報から「IPv6高速ハイブリッド」に変更完了しているか確認しましょう。

 

光BBユニットを接続して「IPv6高速ハイブリッド」に変更したと勘違いしている方もいます。
「IPv6高速ハイブリッド」に変更申請をして初めて完了するので注意してください。

改善方法②:同梱されているLANケーブルを利用する

ソフトバンク光で光BBユニットをレンタルした時にLANケーブルが同梱されています。

 

「IPv6高速ハイブリッド」を利用するときは光BBユニットに同梱されているLAnケーブルを利用するようにしましょう。LANケーブルの型式が古いと「IPv6高速ハイブリッド」のパフォーマンスが出ません。

改善方法③:パソコンのソフトや設定を確認する

パソコンのソフトや設定を確認しましょう。
よくあるのがウィルスソフトの設定の影響で動作が遅くなる可能性がございます。

 

設定を確認して不要なファイルや不要なソフトは切ってから接続して速度が回復するか確認しましょう。

オンラインゲームは有線接続がおすすめ

オンラインゲームは有線接続で繋ぐようにしましょう。
なぜならオンラインゲームは回線速度によって処理ちが発生する可能性がございます。

 

無線接続よりも有線接続の方が比較的速度が早いのでオンラインゲームなど回線速度が影響するものは有線接続で繋ぐと良いでしょう!

ソフトバンク光 「IPv6高速ハイブリッド」 まとめ

ソフトバンク光で速度を快適にしたい方は「IPv6高速ハイブリッド」に申し込むことをおすすめします。

月額467円光BBユニットのレンタル代としてかかりますが費用対効果も抜群で速度が遅いと感じる方はぜひ「IPv6高速ハイブリッド」に変更しましょう。

 

「IPv6高速ハイブリッド」は難しそうと敬遠してしまう方もいますが、実際はとっても簡単で難しいのは名前だけです。

 

しっかりと手順通りに進めれば「IPv6高速ハイブリッド」の設定もできますのでまずはこのサイトで手順を確認しながら申込みましょう。

ソフトバンク光 おすすめ優良&高額キャッシュバック

ソフトバンク光で最高額キャッシュバックは、最大35,000円キャッシュバック!

新規開通で35,000円、他社からの転用で15,000円のキャッシュバックとなります。

さらにキャッシュバック100%還元を謳っている販売店でキャッシュバック時のトラブルもない超優良販売店になります。

ぜひソフトバンク光のキャッシュバックを受けてお得にネット回線を使い倒しましょう!

 

オススメ主要Wifiキャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事