光回線終端装置(ONU)とは何??ネット回線別で利用料金を比較解説
Pexels / Pixabay

ネット回線を利用していると、光回線終端装置(ONU)と難しい言葉を聞いたことありませんか?

 

ネットの周辺機器はとても多く何が何か分かりませんよね?

 

  • 光回線終端装置(ONU)
  • モデム
  • 無線Wifiルーター

 

たくさんの種類がありそれぞれ使用用途も変わってきます。

 

今回は光回線終端装置(ONU)について詳しく使用用途や使い方や注意点について記事にするので参考にしてください。

光回線終端装置(ONU)って何?

光回線終端装置(ONU)について

まずは光回線終端装置(ONU)についての基本をお伝えしていきます。

少し難しく感じるかもしれませんが一度読んでいただくと簡単に理解できます。

光回線終端装置(ONU)の基本

光回線終端装置(ONU)は光回線を利用するときは必ず設置する必要があります。

 

光回線で利用する光ファイバーが最終的に辿り着く場所が光回線終端装置(ONU)になります。
名前の通りなので分かりやすいですね!

 

戸建てのように回線を引き込んでいる場合には、光回線終端装置(ONU)を自宅内に設置する必要がありますが、マンションの場合は共用部で引き込みが終わっている場合はマンション共用部分に隠れています。

 

光回線終端装置(ONU)があるから光回線が利用できると言っても過言ではありません。

光回線終端装置(ONU)を設置する目的は?

光回線では光回線終端装置(ONU)までは「光ファイバー」が利用されております。

 

ただしPCやスマホには光ファイバーを繋ぐことが出来ないので、光回線終端装置(ONU)でLANケーブルに切り替えが行われます。

 

光回線終端装置(ONU)は光ファイバーをPCやスマホにも繋げるようにする変換器みたいな目的があります。

 

そして光回線終端装置(ONU)はPCからくる情報を光ファイバーの形式に変換して流し、光ファイバーから来る情報をPC用に変換して流す役割もあります。

Wifiルーターと光回線終端装置(ONU)は何が違うの?

初心者の人からすると光回線終端装置(ONU)もWifiルーターもどっちも似ていて一緒だと勘違いしている人もいるでしょう。

 

Wifiルーターは複数の端末を接続するためのLANケーブルが複数あったり無線Wifiルーターになると電波を飛ばして無線(Wifi)でインターネットに繋ぐことも可能です。

 

光回線終端装置(ONU)はLANケーブルが1つしか無いため1台にしか接続できません。

 

そのため家庭で使うときは下記にしてあげると複数の端末が使えるので良いでしょう。

 

光回線終端装置(ONU)とルーターの関係
  • 光回線終端装置(ONU)→Wifiルーター
  • 光回線終端装置(ONU)→無線Wifiルーター

 

モデムと光回線終端装置(ONU)は何が違うの?

モデムは電話回線をPCで使えるように切り替える目的で使用されていました。

光回線終端装置(ONU)は光回線をPCで使えるように切り替える目的があります。

 

モデムと光回線終端装置(ONU)は役割が一緒なんです。
昔は光回線が無かったため電話回線をネットで使える形に変えるためにモデムを使っていました。

 

今は光回線が主流でモデムはほとんど使われなくなりました。
昔モデムを使っていた人が光回線終端装置(ONU)をモデムと呼ぶ人もいますが、正しくはONUです。

ONUは工事完了後に業者が設置してくれる

ONUは申し込みをしからといって自宅に送られて配線などは自分で行う必要はありません。

 

ネット回線は申し込みをしてから必ず1回立会い工事というものを行います。(NURO光の場合は2回)

工事業者の人が光回線の引き込みからONUの設置まで全て行なってくれるので知識が無い方でも問題ありません。

 

もしONUの操作やランプなど不明な点があれば工事業者がいる時に聞いておくことがポイントになります。説明書だけ渡されて帰る業者もいるため不明な点は工事の時に聞いておきましょう。

 

工事業者にONUに関して聞いておくことは下記がポイントになります。

 

工事業者に聞いておくべきポイント
  • ONUの再起動の方法
  • ONUとルーターへの接続方法
  • 点灯ランプの説明

 

上記のポイントを聞いておけば回線契約後に何かあっても対応できますのでぜひ面倒臭がらずに聞いておきましょう。

ONUには無線Wifiルーターと合体したものもある

ONUとは何か

ONUはルーターとは別の認識ということは理解できましたか?

簡単に説明すると下記になります。

 

ONUとルーターの違い
  • ONU:光回線の光ファイバーをPCでも使える規格に変換する
  • ルーター:複数の端末を接続するLANケーブルや無線LANが搭載されている

 

ONUの中には無線Wifiルーターと合体した「ホームゲートウェイ」と呼ばれるものもあります。

ONUとは

参照:フレッツ光 公式

ホームゲートウェイはONUと無線Wifiルーターが合体しているので、ONUと無線Wifiルーターを2つ設置しなくても1つ設置するだけでルーターの役割も果たします。

 

さらにこのホームゲートウェイは光電話も利用することができるので電話回線も使うことができます。

 

ただしホームゲートウェイのレンタルには、月額料金やオプションとして追加料金がかかるので電話利用を考えていない方は、無線Wifiルーターもレンタルして月額料金の安い金額でネット回線を運用した方がお得です。

通信速度が遅いときはONUをチェック

ONUが遅いときについて

ONUによって通信速度の低下が起こされることもあります。

 

ONUは光回線を引き込むためのものなのでこのONUでエラーが出ている場合は通信速度の低下やそもそもインターネットに繋がらないということも考えられます。

 

ONUがエラーかなと思ったら下記をチェックして対応しましょう。

 

ONUのチェックポイント
  • ランプがエラー点灯していないか確認
  • 電源ケーブルの接続確認
  • LANケーブルの接続確認

 

この3つをチェックしましょう。
よくあるのが動かしたことによってケーブルが抜けてしまい電源が入ったいないことやルーターと接続しているコードが抜けていてWIfiを利用できないというパターンが多いです。

 

もしエラーコードが出ている場合は、ONUを再起動かけるとリフレッシュされて改善されることが多いです。

 

何かONUに不具合を感じたらまずは接続のチェックと再起動をかけましょう。
それでも治らない場合は、素直に回線業者のサポートに連絡をして対応してもらうようにしましょう。

 

ONUの故障なら交換対応になります。

ONUは光回線なら利用する必要がある

ONUとは

ONUを使うサービスは「光回線」かどうかです。
光回線ならONUを利用するので下記のサービスは全てONUを利用します。

 

ONUを使うネット回線
  • ソフトバンク光
  • ドコモ光
  • NURO光

 

どのサービスもネットのみの利用の場合はONUのみで、光電話も申し込むとホームゲートウェイの利用になります。

ONUやルーターにかかる料金を比較

ONUの料金を比較

ONUやルーターのレンタル料金はネット回線業者によって様々ですので、わかりやすく比較してまとめました。

ぜひネット回線の契約の参考にしてください。

 

ソフトバンク光の料金

ソフトバンク光ONUの料金

ソフトバンク光の場合はネット利用のみの場合はONUのみのレンタルになり料金は0円です。

無料で利用できるので気軽に申し込みをすることが出来ます。

 

Wifiを使う場合は、「光BBユニット」という月額467円のオプションに加入する必要があります。

有線LANで接続する場合は料金は無料ですが、無線LANも使う方は月額467円かかります。

 

ただしソフトバンク光では「光BBユニット」を契約することで、「おうち割光セット」という割引を適用することが出来ます。

ソフトバンクの携帯を家族でも本人でも所有していれば1台につき月額1,000円携帯料金から割引されるため実質「光BBユニット」も無料で利用することが出来ます。

 

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光だと月額料金がかなり安くなるのでオススメです!

ソフトバンク光 オススメキャッシュバック
ソフトバンク光のキャッシュバック

 

ドコモ光の料金

ドコモ光のONUの料金

ドコモ光はONUのレンタル料金は無料なので契約をして別で料金がかかるということはありません。

 

ドコモ光の良いところは「GMOとくとくBB」で申し込みを行えば無線Wifiルーターも無料でレンタルすることが出来ます。このルーターは高速通信可能で「Ipv6」という最新の接続方法で接続するため回線の混雑も従来より低く快適に楽しむことが出来ます。

 

さらにドコモ光では家族でドコモの携帯を所有している台数分最大3,500円の割引を受けることができるので月額料金を安く抑えることができるのでオススメです。

ドコモ光 オススメキャッシュバック
ドコモ光のキャシュバック

 

NURO光の料金

NURO光ONUの料金

NUROのONUのレンタル料金は無料になっていますので安心してご利用いただくことが出来ます。

無線Wifiルーターも無料でレンタルできるため追加料金などは特にかからず安心してご利用いただくことが出来ます。

 

NURO光は初回の工事費40,000円も無料になるキャンペーンを行なっているので今ならお得に初期費用を減らしてご利用することが出来ます。

 

さらにソフトバンクの携帯を所有していたら、ソフトバンク光の「おうち割光セット」の割引も適用されるので利用料金を安くすることが出来ます。

NURO光 オススメキャッシュバック
NURO光のキャッシュバック

光回線終端装置(ONU)についてまとめ

光回線終端装置(ONU)とは

光回線終端装置(ONU)とは光回線で利用する光ファイバーの最終的に辿り着く場所がONUになります。

ONUによりPCやスマホなどを光回線が接続できる規格に変換してくれる機器です。

 

ルーターとは別のものになるので注意してください。

ONUとルーターの違いについて
  • ONU:光回線の光ファイバーをPCでも使える規格に変換する
  • ルーター:複数の端末を接続するLANケーブルや無線LANが搭載されている

 

ONUはネットのみの利用だとどの回線も無料で利用できますが、無線Wifiルーターをレンタルする場合には利用料金がかかるサービスもあるので注意しましょう。

 

当サイト経由で申し込みをすればお得にキャッシュバックを受けることができるためぜひ快適なインターネットライフを楽しましょう!

おすすめの記事