ADSLが終了する時期と理由!今より安いオススメの乗り換え先もご紹介
Alexas_Fotos / Pixabay

ADSLのサービス提供が終了するのはご存知ですか?
「2025年問題」と言われ今まで主流してきて使われてきた電話回線は使えなくなる可能性が高くなり、IP電話網(光回線)へと時代は変わってきます。

 

そのため近年ではADSLのサービス提供は終了して現在使われているADSLは早くても2023年1月には利用が出来なくなります。

 

現在ADSLを使っている方は何かしたインターネット回線を切り替えなければ、自宅でインターネットを利用できなくなるなどの問題が起きるため早めに乗り換えを検討しておくべきです。

 

今はADSLは通信速度も遅く現在のデータ量の多いWebサイトや動画コンテンツなどの視聴が困難なため早めに光回線に乗り換えることが最も良い選択です。光回線は高いというイメージもありますが、お得な割引やキャッシュバックがあるため長い目で見たときに通信費を節約できるし、ADSLよりも月額料金を安くすることも可能です。

 

今回の記事ではADSL終了に伴う理由と、今後ADSLから他社回線に乗り換えるためのオススメ光回線乗り換え先をご紹介するので参考にしてください。

ADSLの終了時期

ADSLの終了時期

ADSLの終了時期は各回線事業者によって変わってきます。
2025年の電話回線廃止が高まる問題により、どの提供者もADSLのサービス終了は2025年前に行われますのでそれまでにはADSLから乗り換える必要があります。

 

サービス終了に伴って新しくインターネット回線を検討する必要があるため、まずはサービス終了時期を把握してADSLから光回線への乗り換えに備えましょう。

 

主要ADSLの終了時期をまとめたので現在ADSLを利用している方は参考にしてください。

フレッツADSLの終了時期

フレッツADSLの終了時期

フレッツADSLでは新規受付終了しており現在では契約は出来ずフレッツ光の乗り換えをフレッツ公式でも行なっております。

ADSLのサービス終了も発表されておりサービス終了時期は下記になります。

 

フレッツADSLサービス終了時期

新規受付終了 2016年6月末
ADSL提供終了 2023年1月31日(火)

 

ADSL提供終了期間が過ぎるとADSLは利用できなくなるので注意してください。

2023年1月31日までにフレッツ光の対応エリアになっていない場所ではADSLのサービス終了はしないということをフレッツ公式では伝えていますが、フレッツの光回線は全国エリアのため恐らくサービス提供できていない場所でも、2023年1月31日までに対応エリアになる可能性が非常に高いです。

 

そのため現在フレッツ光のエリア外の人であっても何かしらの乗り換えで対応しておくべきだと思います。

Yahoo!BB ADSLの終了時期

YahooBB ADSLの終了時期

Yahoo!BBのADSLもフレッツADSLと同様に新規受付終了しており、サービス提供終了時期も公式サイトで発表されております。

フレッツADSLよりもYahoo!BB ADSLの方が早くサービスを開始したためADSLの利用者も現在でもYahoo!BB ADSLの方が多い傾向にあります。

 

Yahoo!BB ADSLサービス終了時期

新規受付終了 2019年2月28日
ADSL提供終了 2024年3月末

 

Yahoo!BB ADSLでは上記のようにADSLのサービス終了時期が公式サイトで発表されております。

2020年から地域によってADSLのサービスを順番に終了させていくので、2024年3月末までに地域によってはサービスが終了する可能性があるので注意が必要です。

 

もし自分の地域がいつサービス終了になるか把握していない方は、ADSL終了時期のカスタマーセンターがあるので電話で聞いてみることをオススメします。急にサービス終了になってしまったらインターネットが使えず不便になるためです。

 

Yahoo!BB カスタマーセンター
0800-1111-820
通話料無料
※受付時間:午前10時~午後7時
※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

ADSLが終了する理由

それでは何故以前まで自宅のインターネットや電話回線で主流となっていたADSLが終了するのか理由を見ていきましょう。
ADSIが終了する3つの理由
  • ADSLの利用者が減少
  • アナログ回線の廃止
  • 光回線の料金低下

 

この3つがADSLが終了する大きな理由になります。順番に解説していきます。

ADSLの利用者が減少

青:光回線 赤:ADSL 黄:CATV
参照:総務省

左のグラフを見ていただくと光回線の利用者が年々増加しておりADSLの利用者が減少しているのが分かりますよね。

ADSLは通信速度が早い光回線が登場したことにより利用者が減少して運営するコストなどもかかるためサービス終了に繋がっております。

運営コストもかかる以上利用者が少ないのに維持しても意味が無いのでADSLは終了をする未来になりました。

近年ではWebサイトなども大容量のコンテンツが入りADSLの通信速度では対応できなくなっているのも終了する原因になります。

動画コンテンツのYouTubeやHuluなど自宅で動画コンテンツを利用している人は、光回線では無いと動画がカクカクしたり止まったりとインターネットの利用を快適にできません。

 

今後ますますWebサイトなどは発達してADSLでは対応できなくなるので、ADSLの終了に伴い光回線の利用者が増加している形になります。

アナログ回線の廃止

ADSLが終了するもう一つの理由が「2025年問題」と言われ2025年にアナログ電話が廃止される可能性が高いと言われているからです。

 

何故ならADSLアナログ回線の利用者も減っているため、アナログ回線の交換部品を製造している企業も需要が無いため製造中止して光電話の部品を作る形になります。
そのためアナログ回線を維持するのが困難になり電話回線が廃止される可能性が高くなるからです。

 

そして現在ADSLを提供している企業も2025年にはサービス終了に伴うので利用者がいなくなりアナログ回線は廃止されるということになります。

アナログ回線が無くなっても固定電話自体は光回線のIP電話網で利用できるため誤解されないように注意してください。アナログ回線は無くなっても固定電話は利用できます。
固定電話が使えないといって携帯電話を売りつける怪しいセールスなどに騙されないように注意してください。

光回線の料金低下

光回線が出たばかりの当初では通信速度も早く利用者も少ないため料金が高額でした。

しかしADSLの終了に伴って光回線のエリア拡大や利用者も増加しており光回線自体の料金が低下しているためADSLから光回線に乗り換える人が増えてきました。

 

現在ではADSLと比べても月額料金はほぼ変わらないためADSLを利用するメリットがあまり無くなってきたため終了に追い込まれた形になります。

 

ADSLと光回線を比較した月額料金

ADSL NURO光 ソフトバンク光 au光 ドコモ光
戸建て 4,156円
(速度50Mbps)
4,743円 5,200円 5,200円 5,200円
マンション 3,393円
(速度12Mbps)
1,900円 3,800円 4,100円 4,000円

このようにADSLと光回線の月額料金にそこまで大差はありません。

さらに光回線ではスマホ割引などのお得な割引サービスが充実しているため、上記の表に記載されている月額料金から最低でも1,000円以上割引することができます。

 

光回線を新規契約や乗り換えすることでキャッシュバックも受け取ることができるので実質かかる料金はADSLよりも安くなるのが現状です。

 

通信速度が早い光回線をお得に利用できる環境が整ったため、ADSLの利用者が減りサービス終了に伴ったことが原因です。

ADSL終了に伴う注意点

ADSL終了に伴う注意点

ADSLのサービス終了に伴って現在ADSLを利用している人に向けて注意点があります。

 

それはADSL終了に伴って勧誘電話やDMが多くなることです。

 

ADSLを利用していると利用業者に顧客名簿があるため勧誘の電話やDMがこれから頻繁に起こる可能性が高くなってきます。

 

もちろん業者はADSLから光回線に乗り換えた方が良いのでオススメしてくれているので悪いことはありませんが、「キャッシュバックを受け取ることができない」可能性が出てくるので要注意です。

 

Webサイトを経由して申し込めば光回線ではキャッシュバックを受け取ることができますが、勧誘電話やDMの場合キャッシュバックが受け取れる可能性は低いです。

 

何故ならキャッシュバックの説明をしてくれる業者が少ないからです。キャッシュバックを受け取られな方が業者にとって利益が出るため情報を知らない情報弱者の場合ADSLから光回線にキャッシュバック無しで乗り換えしてしまう可能性があります。

 

勧誘電話を受けてADSLから光回線の乗り換えを営業されてもインターネットで申し込むことで現金キャッシュバックを受け取れるので十分注意しましょう。

 

主要光回線のキャッシュバックは下記になります。

主要光回線キャッシュバック

NURO光 ソフトバンク光 auひかり ドコモ光
オプション 不要 不要 不要 不要
マンション 現金35,000円 現金35,000円 戸建て
現金45,000円マンション
40,000えん
現金20,000円

dポイント
15,000pt

これらのキャッシュバックは全てオプション不要で受けとることが出来る1番高額なキャッシュバックになります。

 

キャッシュバックを勧める業者の中には、この金額よりも高いキャッシュバックを餌に釣ってオプションを加入させて月額料金をあげる業者もいるため、オプション有りか無しかは必ず確認するようにしましょう。

 

ADSL終了に伴って高額キャッシュバックと有料オプションで加入させようとしてくる業者もいるので十分注意してください。

ADSL終了に伴って乗り換えで検討したい光回線3社

CATV(ケーブルテレビ)よりオススメな光回線

ADSLのサービス終了に伴ってオススメしたい光回線をご紹介します。

 

全てオプション不要でキャッシュバックを受けとることが出来る窓口を厳選してご紹介します。
安心安全に月額料金も固定のまま利用できるのでぜひ参考にしてください。

NURO光

NURO光

NURO光は月額料金も安くスマホ割引もあるためとってもお得に利用することができます。

キャッシュバック金額も35,000円と高額なのも魅力的です!

月額料金も他社と比べても1番安いため毎月の通信費を節約することが出来ます。
マンションプランなら1,900円で光回線を契約できるので他社と倍近く値段が違います。

最大速度も最大10Gbpsで他の光回線と比べても10倍速いんです。

ただ1点デメリットとしてはエリアが限られていることです。
最近ではどんどんエリアも拡大されておりますが、全国対応していない回線になるのでエリアが利用できれば規約するべき回線です。

ソフトバンクユーザーならスマホ割引も適用されるのでさらに安く利用することが出来ます。

下記から申し込むと現金35,000円キャッシュバックがあるためお得に利用できます。

NURO光
月額料金 戸建て  :4,743円
マンション:1,900円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ドコモ光

ドコモ光のオススメキャッシュバック

ドコモ光はキャッシュバック金額実質35,000円でv6プラス対応の高機能Wi-fiルーターも無料でレンタルできます。
月額料金も相場より安いため契約初期もお得に利用できれば毎月の通信費も安いので魅力的な回線です。

ドコモ光では「v6プラス」という新しい接続が可能で高速通信が可能になるため混雑する時間帯でもスムーズに利用することができます。

ただし契約する窓口によって「v6プラス」対応のルーターは有料オプションになる場合もあります。
当サイトでおすすめする窓口は無料でレンタルできるので思う存分利用することができます。

ドコモ光はドコモの携帯を持っていればスマホ割引が適用されるので安く利用することが可能です。

下記から申し込みをすれば現金20,000円とdポイント15,000ptキャッシュバックで受け取ることができます。

ドコモ光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:4,000円
キャッシュバック 現金20,000円
dポイント15,000pt
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ソフトバンク光

ソフトバンク光ソフトバンク光はキャッシュバック35,000円で月額料金もスマホ割引でかなり下げることができます。

ソフトバンク光はNURO光と同様にドフトバンクユーザーなら大変お得に利用することが出来て、家族を含めた携帯台数×1,000円割引が適用されます。

家族4人ともソフトバンクの携帯なら4,000円割引が適用されるのでとっても安く利用することが出来ます。

月額料金や安さではNURO光の方が優っていますが、ソフトバンク光は全国エリアですのでNURO光の申し込みがエリア外だった場合は、ソフトバンク光を選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク光にも「Ipv6接続」という高速通信可能な接続があるので回線の混雑なくスムーズに利用したい方はぜひ試してみてください。

ソフトバンク光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:3,800円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ADSLの終了についてまとめ

ADSL終了について まとめ

ADSLは2025年問題により現在提供されているADSLは全てサービス終了が決定しております。

 

ADSLが終了する理由
  • ADSLの利用者が減少
  • アナログ回線の廃止
  • 光回線の料金低下

 

ADSLは利用者も減少しており光回線に乗り換える人も多いため運営維持するのが困難になりサービス終了します。

 

ADSLのサービス終了時期は下記になります。

フレッツADSLサービス終了時期

新規受付終了 2016年6月末
ADSL提供終了 2023年1月31日(火)

 

Yahoo!BB ADSLサービス終了時期

新規受付終了 2019年2月28日
ADSL提供終了 2024年3月末

 

ADSLは早くても2023年には提供終了するので必ずあなたにぴったりの乗り換え先を見つけておくようにしましょう。

知らず知らずの内に終了していて乗り換え先も見つけていなければインターネットを利用する方だと非常に困ります。

 

光回線の乗り換えも月額コストはそれほど変わらずADSLよりも安く利用できることもあるのでぜひお得に光回線に乗り換えて快適なインターネットを楽しみましょう。

オススメ光回線キャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事