ADSLの解約の手続き方法を解説!解約違約金を無料にする方法!
janeb13 / Pixabay

ADSLは昔から利用されている方でも多く現在も使っておりADSLもの解約方法でお困りではありませんか?

ホームページの表示が遅く見れないページがあったり、動画の視聴で止まってストレスが溜まったりする方はすぐにでもADSLを解約して光回線などの別インターネット回線を契約した方が良いです。

 

ADSLは電話回線を使用したインターネット回線のため通信速度は遅く料金も高いので現在では契約しているメリットがありません。

 

ADSLで電話を利用していた方も光回線で電話を利用することができるし、解約違約金もかからず乗り換えする方法をご説明するので乗り換えに関してデメリットが無いのですぐにでも解約を考えた方が良いです。

 

今回の記事ではADSLを解約する方法と解約違約金を無料にする方法をお伝えしているのでぜひ参考にしてください。

ADSLを解約する方法

ADSLを解約する方法

ADSLを解約する方法や注意点をご説明していきます。

解約方法は回線業者やプロバイダによって違うため必ず確認して行うようにしてください。
ここでは全体的な解約の流れや注意点をご説明します。

ADSLの解約は電話orWebでできる

ADSLの解約は電話もしくはWebすることができます。

電話の場合はサポートデスクに電話をすることで解約手続きが出来ます。

Webの場合は、契約しているプロバイダや回線事業者のHPから出来るのでどちらで解約できるかは調べておきましょう。

 

主要なADSLの解約電話窓口は下記にまとめています。

主要ADSL解約窓口

解約窓口
フレッツ ADSL 0120-116116
受付時間:午前9時〜午後5時
土日・祝日も営業
Yahoo!BB ADSL 0800-1111-820
受付時間:午前10時~午後5時
土日・祝日も営業
OCN ADSL 0120-506506
受付時間:午前9時~午後8時
土日・祝日も営業

 

主要なADSLの回線は上記3つになるため解約をするなら上記の窓口に連絡をして解約の旨を伝えるようにしましょう。

 

ADSLの解約で電話で受付してもらえたときは、最低限下記のことは聞いてメモしておきましょう。

 

解約電話で聞くべき項目
  • 解約日(いつからインターネットが使えないか)
  • 解約手数料や違約金
  • 請求はいつまでかかるのか
  • 解約はこれで全て完了か

 

ADSLの解約についてはトラブルもあるため最低限こちらの4つの項目を聞いておき契約状況を必ず確認しましょう。

乗り換え先の回線に申し込みをする

ADSLの解約を決めたら初めに乗り換え先の回線の申し込みを行うようにしましょう。

 

何故ならインターネット回線は、申し込みから開通までに約1ヶ月間かかります。そのため先にADSLを解約してしまうとインターネットを利用できない時期が出てきます。

普段からインターネットを利用する方は解約してインターネットが接続できない時期が続くととても不便になります。

 

ADSLの解約日は、他社の回線開通日と合わせて決めてあげることでスムーズにインターネットの乗り換えが出来るようになります。

 

ソフトバンク光などの光回線では開通までにポケットWi-fiを無料でレンタルできるサービスもあるので、そちらを利用すると解約中のインターネットが接続できないときでも通信速度は光回線より遅いですが代用することは可能です。

解約するときは回線事業者とプロバイダの2つで手続きが必要

ADSLを解約するときの注意点は、回線業者の解約では無くプロバイダの2つで解約手続きが必要になるので注意してください。

 

何故ならADSLでは、回線業者とプロバイダで別々の契約を交わしていることが多くどちらか1つ解約しても実はもう一方が契約中で無駄なお金が発生してしまうケースがあるからです。
※契約状況によってはどちらか1つでも大丈夫な場合があります。

 

そのため不安なら両方のカスタマーセンターに連絡をして契約状況を聞くことが必要になります。

 

解約する順番は下記になります。

ADSLを解約する順番
  1. プロバイダ
  2. 回線業者

 

この流れで解約手続きをするとスムーズに済みます。
先に回線業者を解約手続きをしてしまうと、電話なども利用できなくなるためプロバイダの解約に時間がかかってしまいます。

今では携帯電話もあるため特に問題はございませんが、携帯電話をあまり利用していない方や持っていない方は先にプロバイダから解約するようにしましょう。

契約情報は先に調べておくとスムーズに解約できる

ADSLの契約情報などは契約したときの控えで確認できます。

ADSLを解約するときは、電話で本人確認が必要になるのでその際に下記の項目の把握は必ずしておきましょう。

 

事前に調べておく項目
  • 名前
  • 生年月日
  • 契約住所
  • 契約者本人かどうか

 

最低限この4つは調べておくようにしてください。

氏名や生年月日は分かると思うので問題ありませんが契約住所を前の住所で契約していないかなど確認は必要になります。

 

さらに電話解約の場合は、本人である必要があるため家族の代理人から電話をかけても解約できないので注意が必要です。

 

Webでも解約手続きができる事業所もあるため、もし契約者本人が忙しいのであればWebで解約手続きをすることも1つの手段です。

ADSLで使用していた機器はすぐに返却しよう

ADSLを使用する際にレンタルしていた機器などは必ずすぐに返却をするようにしましょう。

解約手続きをすると返却のための機器を入れる梱包が自宅に届きます。

 

レンタル機器は解約が決まれば一定期間までに返却をしなければ追加料金がかかったりする場合がございます。

 

解約をして安心する気持ちは分かりますが、手続きをして終わりでは無くレンタル機器を返却するまでが解約手続きと思うようにしましょう。

ADSLの解約違約金を無料にする方法

ADSLの解約違約金を無料にする方法

ADSLの解約違約金を無料にする方法は、他社光回線の「乗り換え無料キャンペーン」を利用することで契約更新月ではない方も無料で乗り換え可能です。

ソフトバンク光の場合は乗り換えキャンペーンを行なっているため最大10万円分までは解約手数料や解約違約金を負担してくれます。

 

ADSLの解約を考えているけれども更新月では無い方もお得に解約できるチャンスですのでぜひ無料でお得に乗り換えましょう。

 

光回線に乗り換えることで通信速度も早くなり快適にインターネットを利用できます。

 

 

ADSLからお得に乗り換えるときにもう一つ解約違約金を無料にする方法は「キャッシュバック」を利用することで補填できるメリットもあります。

主要光回線キャッシュバック

NURO光 ソフトバンク光 auひかり ドコモ光
オプション 不要 不要 不要 不要
マンション 現金35,000円 現金35,000円 戸建て
現金45,000円マンション
40,000えん
現金20,000円

dポイント
15,000pt

キャッシュバック金額は解約違約金などに補填することも可能なので、ADSLを解約するときに違約金がかかる人はキャッシュバックありの光回線を契約するとお得に乗り換えできますよ!

 

光回線はそれぞれありますが主要光回線ならキャッシュバックがあるためADSLを乗り換えるときにも安心です。

ADSLより光回線の方が良い理由

ADSLより光回線の方が良い理由

ADSLを解約して光回線を選んだ方が良い理由をご説明します。

まずADSLは下記の点から乗り換えを検討するべきだと当サイトは考えております。

 

ADSLを解約した方が良い理由
  • 月額料金
  • 通信速度
  • 時代の変化

 

この3つが理由でADSLを解約して光回線に乗り換えた方が良いです。

月額料金

ADSLと光回線をまずは月額料金で比較していきましょう。

他社と比較した月額料金

ADSL NURO光 ソフトバンク光 au光 ドコモ光
戸建て 4,156円
(速度50Mbps)
4,743円 5,200円 5,200円 5,200円
マンション 3,393円
(速度12Mbps)
1,900円 3,800円 4,100円 4,000円

ADSLの方が光回線よりも少し安いのが分かりますか?

NURO光はADSLよりも安い料金がありますが、これだけ見ればADSLの月額料金を考えて解約すると毎月の通信費が上がるんじゃないかと思いますよね。

これは光回線のスマホ割引を適用していない料金だからです。

 

光回線のスマホ割引は強烈で毎月の利用料金を下げることができるので、光回線を選ぶ理由としてスマホ割引適用かどうかで判断するのも1つのポイントです。

他社と比較したスマホ割引

ADSL NURO光 ソフトバンク光 au光 ドコモ光
スマホ割引 無し 家族を含めた契約台数分
1,000円OFF
家族を含めた契約台数分
1,000円OFF
最大
2,000円
最大
3,500円
キャリア 無し ソフトバンク ソフトバンク au ドコモ

上記の表が現在光回線で提供されている割引で最低でもスマホ割引で1,000円月額料金が低くなる割引サービスです。

この割引を適用させればADSLの料金と変わらないor安くなることが可能なので通信速度の遅いADSLを利用するメリットが無くなります。

通信速度

ADSLでは光回線と比べると通信速度に難があります。

他社と比較した通信速度は下記になります。

他社と比較した通信速度

ADSL NURO光 ソフトバンク光 au光 ドコモ光
通信速度 12Mbps
50Mbps
10000Mbps 1000Mbps 1000Mbps 1000Mbps

 

このように通信速度だけでもADSLと光回線では20倍の差があります。

通信速度の目安
10Mbps前後:メールやブログなどのテキストメインの閲覧
30Mbps前後:動画閲覧や通販サイトなどの閲覧
60Mbps前後:高画質の動画やゲームができる
ADSLでの通信速度だと安いプランだと上限12Mbpsですので、動画の閲覧や通販サイトなどの大容量サイトは、止まったり表示されなかったりする恐れがあります。
そのためADSLでYouTubeを見たりHuluを見たりすることは期待ができません。
インターネットをゴリゴリ利用する方はADSLの回線は不向きです。

時代の流れ

ADSLは以前使われていた回線であり、最近出てくるWebサイトはデータ量も多く動画コンテンツもあるため通信速度が低いと対応できない可能性があります。

 

さらにADSLは2023年にサービスを終了することも発表されており時代の流れを考えると光回線に乗り換えをしておかなければどんどんインターネットが困難になるのが現状です。

 

動画やWebサイトが重いと感じる方はすぐにでも光回線に乗り換えるべきです。

ADSLよりオススメな光回線3社

CATV(ケーブルテレビ)よりオススメな光回線

ADSLでは通信速度も遅く光回線と比べても月額料金はさほど変わりません。

そのため現在ADSLを利用していてもサービス終了やインターネットの接続に支障を来たし解約を考える日が必ず来ます。

 

ここではADSLから乗り換えができるオススメ光回線をご紹介していきます。ご紹介する光回線はキャッシュバックもあるためお得にADSLから乗り換え可能で解約金や違約金を実質無料にすることができます。

ぜひ参考にしてください。

NURO光

NURO光

NURO光は月額料金も安くスマホ割引もあるためとってもお得に利用することができます。

キャッシュバック金額も35,000円と高額なのも魅力的です!

月額料金も他社と比べても1番安いため毎月の通信費を節約することが出来ます。
マンションプランなら1,900円で光回線を契約できるので他社と倍近く値段が違います。

最大速度も最大10Gbpsで他の光回線と比べても10倍速いんです。

ただ1点デメリットとしてはエリアが限られていることです。
最近ではどんどんエリアも拡大されておりますが、全国対応していない回線になるのでエリアが利用できれば規約するべき回線です。

ソフトバンクユーザーならスマホ割引も適用されるのでさらに安く利用することが出来ます。

下記から申し込むと現金35,000円キャッシュバックがあるためお得に利用できます。

NURO光
月額料金 戸建て  :4,743円
マンション:1,900円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ドコモ光

ドコモ光のオススメキャッシュバック

ドコモ光はキャッシュバック金額実質35,000円でv6プラス対応の高機能Wi-fiルーターも無料でレンタルできます。
月額料金も相場より安いため契約初期もお得に利用できれば毎月の通信費も安いので魅力的な回線です。

ドコモ光では「v6プラス」という新しい接続が可能で高速通信が可能になるため混雑する時間帯でもスムーズに利用することができます。

ただし契約する窓口によって「v6プラス」対応のルーターは有料オプションになる場合もあります。
当サイトでおすすめする窓口は無料でレンタルできるので思う存分利用することができます。

ドコモ光はドコモの携帯を持っていればスマホ割引が適用されるので安く利用することが可能です。

下記から申し込みをすれば現金20,000円とdポイント15,000ptキャッシュバックで受け取ることができます。

ドコモ光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:4,000円
キャッシュバック 現金20,000円
dポイント15,000pt
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ソフトバンク光

ソフトバンク光ソフトバンク光はキャッシュバック35,000円で月額料金もスマホ割引でかなり下げることができます。

ソフトバンク光はNURO光と同様にドフトバンクユーザーなら大変お得に利用することが出来て、家族を含めた携帯台数×1,000円割引が適用されます。

家族4人ともソフトバンクの携帯なら4,000円割引が適用されるのでとっても安く利用することが出来ます。

月額料金や安さではNURO光の方が優っていますが、ソフトバンク光は全国エリアですのでNURO光の申し込みがエリア外だった場合は、ソフトバンク光を選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク光にも「Ipv6接続」という高速通信可能な接続があるので回線の混雑なくスムーズに利用したい方はぜひ試してみてください。

ソフトバンク光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:3,800円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ADSLを解約する方法 まとめ

ADSLを解約

ADSLの解約する方法や注意点はいかがでしたか?

ADSLを解約する方法としてはまずは回線事業者とプロバイダの2つに解約する旨を電話で伝えるようにしましょう。

主要ADSL解約窓口

解約窓口
フレッツ ADSL 0120-116116
受付時間:午前9時〜午後5時
土日・祝日も営業
Yahoo!BB ADSL 0800-1111-820
受付時間:午前10時~午後5時
土日・祝日も営業
OCN ADSL 0120-506506
受付時間:午前9時~午後8時
土日・祝日も営業

上記が解約するための窓口ですのでまずは電話をかけるようにしてください。

 

解約する順番としては下記の順番で行うとスムーズに解約手続きができます。

 

ADSLを解約する手順
  1. プロバイダ
  2. 回線事業者

 

回線事業者から解約してしまうとプロバイダの解約時に回線を使えなくなりできませんので、まずはプロバイダから解約するとスムーズに行うことができます。

 

ADSLを解約して光回線を乗り換えるときは下記のポイントを確認して乗り換えましょう。

 

ADSLを解約して乗り換えるときのポイント
  • 乗り換えキャンペーンがあるか
  • キャッシュバックがあるか
  • ADSL解約前に乗り換え申し込みをする

 

ADSLでもインターネットを利用することができますが、もっと快適にインターネットを利用するなら光回線がオススメです。

 

ぜひお得にADSLから光回線に乗り換えて思う存分インターネットを楽しみましょう!

おすすめの記事