CATV(ケーブルテレビ)でインターネットって実際どうなの?
Pexels / Pixabay

CATV(ケーブルテレビ)ってテレビ番組を見れるだけと思っている人もいますが、インターネット回線も利用できるためテレビとインターネット両方を利用することが出来ます。

有料番組も見ることが出来るのでテレビ大好きの人からするとお得だと感じるでしょう。

 

しかしテレビとインターネットが見れるのは良いが料金も高く実用性も無いためあまりオススメではありませんがテレビ番組が見れるメリットもあります。

 

今回はそんなCATV(ケーブルテレビ)のメリットとデメリットを解説していくのでぜひ参考にしてください。

CATV(ケーブルテレビ)とは?

CATV(ケーブルテレビ)とは、J:COMが提供しているサービスでインターネットと有料テレビ番組をセットで利用できるサービスです。

インターネットとテレビ番組をまとめて契約できるのでセット割が聞くため別々に契約するよりもお得に利用することができるので魅力的です。

 

それではCATV(ケーブルテレビ)の基本情報を見ていきましょう。

CATV(ケーブルテレビ)の基本情報

CATV(ケーブルテレビ)

CATV(ケーブルテレビ)
月額料金 月額5,930円
※6ヶ月だけ3,900円
特徴 インターネット
有料テレビ番組
最大速度 最大上り320Mbps
最大下り10Mbps
キャッシュバック 無し
スマホ割引 無し

CATV(ケーブルテレビ)の月額料金は光回線と比べると1,000円ほど高くなります。

6ヶ月間はWeb割というキャンペーンがありますが、6ヶ月を過ぎると正規の値段になるためCATV(ケーブルテレビ)を契約しても月々の料金を削減することは出来ません。

 

さらに注目すべきは速度の部分で光回線では最大1000Mbpsですが、CATV(ケーブルテレビ)は最大でも320Mbpsと速度が遅いためインターネットメインで契約をお考えならオススメしません。

 

CATV(ケーブルテレビ)はあくまでテレビ視聴が目的でインターネットは二の次という方にオススメのインターネット回線になります。

CATV(ケーブルテレビ)の回線は「光ハイブリッド」

CATV(ケーブルテレビ)は光ファイバーネットを利用しているため、通信速度にあまり期待できません。

光ハイブリッドとは、光ファイバーに同軸ケーブルをつけて利用している回線で、光回線に比べると通信速度や品質が落ちるため高速通信を期待して契約するインターネット回線ではありません。

CATV(ケーブルテレビ)のメリットとデメリット

CATV(ケーブルテレビ)のメリットとデメリット

CATV(ケーブルテレビ)のメリットとデメリットを解説していきます。

どんなインターネット回線にもメリットとデメリットは必ず存在するのでしっかりと把握しておきましょう。

CATV(ケーブルテレビ)のメリット

CATV(ケーブルテレビ)のメリット
  • テレビ番組メインでインターネットはあまり使わない方
  • インターネットをネットサーフィンやメールでしか使わない方

 

上記がCATV(ケーブルテレビ)のメリットです。

CATV(ケーブルテレビ)の通信速度の最大上りは320Mbpsで下りは10Mbpsです。通信速度の上りとは、データのアップロードのことで下りはデータのダウンロードのことを指します。

 

CATV(ケーブルテレビ)ではYouTubeの視聴やHuluの視聴など動画サービスは不向きであるため、もしインターネットでガンガン動画を見たり音楽をダウンロードする方はオススメの回線ではありません。

 

下記がCATV(ケーブルテレビ)と他社光回線との通信速度の比較表です。

CATVと光回線の速度比較表

CATV NURO光 ドコモ光 ソフトバンク光
最大上り320Mbps
最大下り10Mbps
最大10000Mbps 最大1000Mbps 最大1000Mbps

※単位は全てMbps表記

数値だけで見ると圧倒的な差があるのがわかりますよね。
光回線と比べて通信速度は低速で遅いため、動画コンテンツが増えた現代でCATV(ケーブルテレビ)は実用性に欠けます。

 

通信速度の目安
10Mbps前後:メールやブログなどのテキストメインの閲覧
30Mbps前後:動画閲覧や通販サイトなどの閲覧
60Mbps前後:高画質の動画やゲームができる

 

CATV(ケーブルテレビ)のテレビ番組を見たくてたまたまインターネットもついているという気持ちなら問題ありませんがインターネットメインで考えているのに、テレビ番組も見れるからという理由で選択すると後悔します。

CATV(ケーブルテレビ)のデメリット

CATV(ケーブルテレビ)のデメリット
  • 月額料金が高い
  • 通信速度が遅い
  • キャッシュバックが無い

 

CATVのデメリットは先ほど説明した通信速度もそうですが料金面でもデメリットがあります。

月額料金がテレビ番組とセットでも月額5,930円はとっても高いです。

 

他社光回線と比べると一目瞭然です。

CATVの料金比較

  CATV NURO光 ドコモ光 ソフトバンク光
月額料金 5,930円 4,743円 5,200円 5,200円
最大速度 最大上り320Mbps
最大下り10Mbps
最大10000Mbps 最大1000Mbps 最大1000Mbps
キャッシュバック 無し 35,000円 2,0000円
15,000pt
35,000円

このように料金面で比較してもCATV(ケーブルテレビ)は他社光回線よりも高くインターネットのために契約をするには不向きなインターネット回線です。

 

キャッシュバックも無いため他社光回線と比べると約35,000円ほど損をする計算になります。

 

最大通信速度も他社より遅く動画の視聴やデータ量の多いコンテンツではストレスを感じるくらい支障が出る恐れがあるためCATV(ケーブルテレビ)のインターネットはあまりオススメしません。

CATV(ケーブルテレビ)がオススメな人

CATV(ケーブルテレビ)がオススメな人

CATV(ケーブルテレビ)を契約するべきオススメな人は下記になります。

 

CATV(ケーブルテレビ)がオススメな人
  • CATVの有料番組を見たい人
  • インターネットをあまり使わない人
  • 動画視聴を目的としていない人
  • マンションでCATVが無料でついてくる人

 

これらに当てはまる人はCATV(ケーブルテレビ)の契約を考えても良いかもしれません。

CATV(ケーブルテレビ)はマンションによっては無料で加入できることもあるためマンションで無料で加入できる方は入っても損はありません。

ただしインターネット回線だけは別で契約をすることをオススメします。

 

インターネットをあまり利用せずCATV(ケーブルテレビ)で見たいテレビ番組がある方は契約するのも1つの手段です。

CATV(ケーブルテレビ)がオススメではない人

CATV(ケーブルテレビ)がオススメでは無い人

CATV(ケーブルテレビ)がオススメでは無い人は下記になります。

 

CATV(ケーブルテレビ)がオススメでは無い人
  • インターネットを利用する機会が多い
  • オンラインゲームをする人
  • 毎月の通信費を安く抑えたい人
  • キャリア携帯を持っている人
  • 仕事で自宅回線を利用する人

CATV(ケーブルテレビ)のインターネットをオススメしない人は、とにかくインターネットをよく利用する人です。

CATV(ケーブルテレビ)の通信速度は遅いため作業するたびに止まったりカクカクしてストレスを感じる可能性があります。

 

キャリア携帯を持っている人は光回線で契約した方が月々の利用料金もさらに安くすることができるのでCATV(ケーブルテレビ)を利用するよりも月額料金を安くできます。

 

次はCATV(ケーブルテレビ)のインターネットをメインで考えているなら契約するべきオススメの光回線3社を紹介します。

CATV(ケーブルテレビ)よりオススメな光回線3社

CATV(ケーブルテレビ)よりオススメな光回線

CATV(ケーブルテレビ)は月額料金も他社と比べて高く通信速度も遅いためインターネットを目的に利用するには不向きなインターネット回線です。

 

他社光回線なら月額料金はもちろんのこと通信速度もCATV(ケーブルテレビ)より優れているためインターネットを目的に選ぶならこれから紹介する光回線がとってもお得に利用することができます。

NURO光

NURO光

NURO光は月額料金も安くスマホ割引もあるためとってもお得に利用することができます。

キャッシュバック金額も35,000円と高額なのも魅力的です!

月額料金も他社と比べても1番安いため毎月の通信費を節約することが出来ます。
マンションプランなら1,900円で光回線を契約できるので他社と倍近く値段が違います。

最大速度も最大10Gbpsで他の光回線と比べても10倍速いんです。

ただ1点デメリットとしてはエリアが限られていることです。
最近ではどんどんエリアも拡大されておりますが、全国対応していない回線になるのでエリアが利用できれば規約するべき回線です。

ソフトバンクユーザーならスマホ割引も適用されるのでさらに安く利用することが出来ます。

下記から申し込むと現金35,000円キャッシュバックがあるためお得に利用できます。

NURO光
月額料金 戸建て  :4,743円
マンション:1,900円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ドコモ光

ドコモ光のオススメキャッシュバック

ドコモ光はキャッシュバック金額実質35,000円でv6プラス対応の高機能Wi-fiルーターも無料でレンタルできます。
月額料金も相場より安いため契約初期もお得に利用できれば毎月の通信費も安いので魅力的な回線です。

ドコモ光では「v6プラス」という新しい接続が可能で高速通信が可能になるため混雑する時間帯でもスムーズに利用することができます。

ただし契約する窓口によって「v6プラス」対応のルーターは有料オプションになる場合もあります。
当サイトでおすすめする窓口は無料でレンタルできるので思う存分利用することができます。

ドコモ光はドコモの携帯を持っていればスマホ割引が適用されるので安く利用することが可能です。

下記から申し込みをすれば現金20,000円とdポイント15,000ptキャッシュバックで受け取ることができます。

ドコモ光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:4,000円
キャッシュバック 現金20,000円
dポイント15,000pt
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

ソフトバンク光

ソフトバンク光ソフトバンク光はキャッシュバック35,000円で月額料金もスマホ割引でかなり下げることができます。

ソフトバンク光はNURO光と同様にドフトバンクユーザーなら大変お得に利用することが出来て、家族を含めた携帯台数×1,000円割引が適用されます。

家族4人ともソフトバンクの携帯なら4,000円割引が適用されるのでとっても安く利用することが出来ます。

月額料金や安さではNURO光の方が優っていますが、ソフトバンク光は全国エリアですのでNURO光の申し込みがエリア外だった場合は、ソフトバンク光を選ぶと良いでしょう。

ソフトバンク光にも「Ipv6接続」という高速通信可能な接続があるので回線の混雑なくスムーズに利用したい方はぜひ試してみてください。

ソフトバンク光
月額料金 戸建て  :5,200円
マンション:3,800円
キャッシュバック 現金35,000円
オプション加入 必要無し
乗り換え工事費 無料

CATV(ケーブルテレビ) まとめ

CATV(ケーブルテレビ)について

CATV(ケーブルテレビ)はオススメな人とオススメでは無い人に分かれるインターネット回線なので、「テレビも見れてインターネットも利用できてラッキー」感覚だと契約した後にとても後悔することになります。

 

CATVがオススメな人
  • CATVの有料番組を見たい人
  • インターネットをあまり使わない人
  • 動画視聴を目的としていない人
  • マンションでCATVが無料でついてくる人

 

CATVがオススメではない人
  • インターネットを利用する機会が多い
  • オンラインゲームをする人
  • 毎月の通信費を安く抑えたい人
  • キャリア携帯を持っている人
  • 仕事で自宅回線を利用する人

 

それぞれのメリットとデメリットがあるのでしっかりと把握してCATV(ケーブルテレビ)を契約するか決めるよにしましょう。

 

最近は光回線のユーザーやエリアも増えて以前よりも気軽に契約できる料金体系になっております。
インターネットメインで考えている人はCATV(ケーブルテレビ)よりも光回線を契約することでお得に利用することができます。

 

さらに今回ご紹介した光回線では乗り換えの解約費や違約金も光回線が負担してくれるので乗り換え無料で利用することができます。現在CATV(ケーブルテレビ)を使っていて不満がある方もぜひご利用ください。

 

ぜひ楽しいインターネットを利用して楽しい毎日を手に入れてください。

おすすめの記事