光回線の工事の内容を解説!知っておきたい時間や費用や期間は?
Monoar / Pixabay

光回線を契約したくて色々調べると工事費や期間など書いてありよく分からない。

そのような不安はあなたにもありませんか?

 

光回線を契約したいのに、工事費など分からないことが多くて躊躇している人もいるでしょう。

光回線に切り替えれば通信速度は向上して快適にインターネットを利用することが出来ます。

 

光回線の工事内容や工事費用について初心者にも分かりやすくまとめたので参考にしてください。

初心者が光回線の工事で注意するべきポイントも一緒に紹介します。

光回線はどんな工事をするの?

光回線の工事の内容

光回線では工事をするということを知っている人はいますが、光回線の工事の中身までは知っている人は少ないです。

 

まずは光回線の契約を行なった後に必ず必要な工事の内容をご説明します。

光回線とは?

光回線とは光ファイバーという通信ケーブルを利用して通信が行われる回線のことを言います。

 

今まではメタル回線という金属の電線で全国区に広がっている回線のため広く一般的に普及されておりました。現在は光回線の工事可能なエリアも広がっており、通信も光回線の方が高品質で速い通信が可能なため現在の主流は光回線に成りつつあります。

 

光回線はほぼ全国区ではありますが山奥の一軒家など、そもそも電線が通っていないところや電線が自宅から離れすぎている場合は、光回線の工事ができない場合もあるので契約を考えているのならまずは対応エリアかどうか確認しましょう。

光回線の基本的な工事内容

光回線の基本的な工事内容について見ていきましょう。

 

光回線の企業は100社以上ありますが、使っている光ファイバーの回線は基本的に同じため工事内容もどの企業も同じものになります。

 

光回線の工事内容
  1. 光ファイバーケーブルを引き込む
  2. 自宅に光コンセントを設置
  3. 光回線終端装置(ONU)を設置

 

STEP1:光ファイバーケーブルを引き込む

まずは光ファイバーケーブルを自宅の近くにある電線から自宅内まで引き込みます。
電線の配置や電線が無い場合は、光ファイバーを自宅に引き込む工事が出来ないので注意してください。

光回線の工事のときに光回線契約可能かどうか判断してくれるので不安な方もまずは工事を申し込みましょう。

 

STEP2:自宅に光コンセントを設置

光回線の工事について
次は自宅に光コンセントを工事で設置します。
左の画像を確認してください。光コンセントとは、自宅にあるコンセントみたいに引き込んだ光回線を自宅内で利用できるように工事で設置するものです。

マンションなどの場合は光コンセントが初めから設置されており光コンセントの工事が不要の場合があります。

 

STEP3:光回線終端装置(ONU)を設置

光回線の工事について
最後に光回線終端装置(ONU)の設置工事をします。
ONUを設置することで、光回線をパソコンやスマホなどに繋げることが出来る規格に変換することが出来ます。
ONUと無線LANルーターを接続することで自宅でWi-fiも利用することが出来ます。

 

光回線の工事内容【戸建ての場合】

参照:フレッツ光 公式

戸建てタイプの光回線の工事は、宅外工事と宅内工事の2種類の工事を行なっていきます。
立会い必須のため、スケジュールを合わせて光回線の工事日に立ち会う必要があります。

 

光回線工事の流れ【戸建てタイプ】
  1. 近くの電線から光ファイバーを引き込む
  2. 引き込む適切な穴がない場合は壁に1cmほどの穴を開ける
  3. 光コンセントの設置
  4. 光コンセントと光回線終端装置(ONU)を接続

 

光回線終端装置(ONU)を設置する場合もあるし、光回線の種類によっては「ホームゲートウェイ」と呼ばれるONUと無線Wi-fiルーターが合体したものを設置することもあります。

 

光回線の工事の時間の目安はおよそ1時間〜2時間で立会い工事のため、工事には一緒に立ち会う必要があります。

 

光回線は基本的に宅外工事と宅内工事を同じ日に行いますが、NURO光だけは2日に分けて工事をするのでその分スケジュール調整をうまく行わなければ工事日が先延ばしになって光回線の開通まで時間がかかる場合もあります。

 

光回線工事(戸建て)の注意点
光回線工事のときは、光コンセントの場所を決めておくようにしましょう。
決まっていない場合は、業者との打ち合わせになり工事が長くなってしまったり、業者が決めてしまったポイントに設置される可能性があります。

現在パソコンを使っている場所の近くに設置するとオススメですよ!

光回線の工事内容【マンションの場合】

参照;フレッツ光 公式

マンションタイプの光回線の工事はほとんどが「宅内工事」のみで完了します。
マンションの共有部にあらかじめ光ケーブルを引き込んであるので宅内工事のみで利用できます。

 

光回線工事の流れ【マンションタイプ】
  1. 近くの電線から光ファイバーを引き込む(無い場合もあり)
  2. 共用スペースにあるONUに接続
  3. ONUから契約している部屋に供給

 

新築マンションなどの場合は光コンセントも部屋に備え付けられているケースがあるので各部屋に光回線を引き込む作業だけで終わることもあります。

 

宅内工事のみの場合は作業時間は1時間ほどで完了するので、すぐに光回線を利用することができます。

 

ただしマンション自体に光回線が導入されていない場合は、宅外工事も必要になるため作業時間は2時間以上かかる場合もあるので注意してください。

 

光回線工事(戸建て)の注意点
マンションで光回線を利用するときは必ず大家や管理会社の許可を取る必要があります。

契約をしたときに光回線を推奨している場合は必要ありませんが、宅外工事などで穴を開ける場合などは、退去するときにトラブルに発展する可能性もあるので必ず管理会社に1本連絡を入れて確認をするようにしましょう。

光回線の工事で失敗しないためのポイント

光回線の工事での注意点

光回線の工事をするときの注意点を説明します。

しっかりと注意点を理解して光回線の工事を申し込まなければ工事までの期間が長くなってしまったりするので注意しましょう。

 

光回線の工事での注意点
  • 工事日は早めに決めてスケジューリングをする
  • 管理会社への許可が必要
  • 工事が延期になる可能性もある
  • Wi-fiの接続などの設定は自分で行う

 

工事日は早めに決めてスケジューリングをする

光回線の工事日の日程は早めに決めて申し込みをするようにしましょう。

 

特に平日がお仕事の方は土日に工事日の調整をしなければいけないため大変混雑しています。
早めに光回線の工事日を決めなければ1ヶ月先や長い時で2ヶ月先まで待たなければいけません。

 

ご家族がいる方は、家族の方に自宅にいてもらうことで平日に工事もすることができます。
立会い工事なので必ず誰か工事で立ち会う人を作りましょう。

管理会社への許可が必要

マンションやアパートの場合は、事前に光回線の工事があることを管理会社に許可を取っておきましょう。特に工事で壁に穴など開ける場合は必ず必要です。

 

もし許可を取っておらず工事をした場合は、退去する際にトラブルになり敷金以上のお金がかかってしまったり退去費用がかさむ可能性がございます。

 

マンションやアパートで光回線の工事で不安な方は、必ず事前に確認して許可を取っておきましょう。

工事が延期になる可能性もある

天候などにより光回線の工事が延期になる可能性がありますので注意しましょう。

 

台風や地震など天災による変更もあれば、業者の都合にもより変更が入る可能性があるので工事日を決めれば光回線の工事が100%その日に出来るとは思わないようにしましょう。

Wi-fiの接続などの設定は自分で行う

光回線の工事の注意点参照:フレッツ光 公式

上記の図を見てもらえればわかる通り、光回線の工事はONUやホームゲートウェイを設置するまでが工事の内容になります。

 

パソコンやスマホの設定などはご自身で行う必要があるので注意しましょう。
もし不安なら光回線の申し込み時に無料訪問サポートなどのサービスもあるので、申し込みをして訪問サポートを受けることをオススメします。

光回線の工事費をまとめて比較

光回線の工事費を比較

光回線の工事費を主要4社で比較したので参考にしてください。

 

光回線の工事費を比較

戸建て 40,000円 24,000円 37,500円 18,000円
マンション 40,000円 24,000円 37,500円 15,000円

 

光回線の工事費は契約する回線毎に料金が異なるので必ずチェックしましょう。

契約する回線によって工事費が無料になるキャンペーンも行なっているので必ずチェックするようにしましょう。

 

工事費無料キャンペーンが無くてもキャッシュバックを受け取ることで実質工事費を無料にすることも出来ます。

光回線でよくあるトラブル

光回線の工事でよくあるトラブル

光回線の工事でよくあるトラブルをまとめてみました。

 

光回線の工事であるトラブル
  • 光ケーブルが切れる
  • 光ケーブルのルートが確保できない
  • 宅内工事で傷がつく恐れがある

 

光回線では3つのトラブルがよくある事例になります。
それでは順番に光回線の工事でよくあるトラブルを見ていきましょう。

光ケーブルが切れる

光回線の工事中に稀に光ケーブルが切れてしまうトラブルがあります。

 

ほとんどの工事事業者は、予備の光ケーブルを用意しているため特に問題ありませんが、予備の光ケーブルが無い場合もあるのでその時は光回線の工事日程が延期になります。

光ケーブルのルートが確保できない

光ケーブルを自宅に引き込むときは、配線のルートを確保することが必要になります。

 

光ケーブルを引き込む工事では壁に穴を開けたりする必要がある場合もあります。
そのため光回線の引き込み工事で壁に穴が開けれない場合は、光回線を使うことができません。

 

マンションによっては引き込みができない可能性もあるので、光回線の工事日の当日に契約不可能と判断される場合もございます。

 

まずは立会い工事をしない限り契約可能か不可能かは分からないので、まずは工事日の日程を決めておくことが必要になります。

宅内工事で傷がつく恐れがある

光回線では自宅内で工事をする必要もあるため、配線を通す時に家具や壁などに傷がつく恐れがあります。

 

そのため工事業社と言い合いにならないためにも工事前には配線周りの写真を撮影しておくと傷がついたかついていないか言い争いにならなくてすみます。

 

滅多にありませんが中には壁に傷がついたままトラブルになった事例もあるので十分に注意しておきましょう。

光回線工事費無料キャンペーンでの注意点

光回線の工事での注意点

光回線の工事費は無料キャンペーンを行なっている回線があります。

 

無料キャンペーンで申し込むことは工事日の節約になるので大変良いことですが、いくつか注意する必要があるので確認しておきましょう。

光回線の工事費無料キャンペーンの支払い方法に注意

光回線の工事日無料キャンペーンは、実質無料という形式が多く月々の月額料金から24分割or12分割で割引という形になります。

 

そのため途中で解約をした場合は、光回線工事費の料金を一括返済しなければいけなくなります。
光回線の工事費無料キャンペーンは利用した方が良いですが、必ずデメリットも理解しておきましょう。

フレッツ光からの転用の場合は工事費無料

光回線を以前利用しておりフレッツ光からの転用の場合は、同じ光回線を利用しているため工事費は無料で利用できます。

 

すでに自宅内にある光コンセントやONUなども利用できるので工事費はかからず工事の時間もかかりません。そのためフレッツ光から転用の場合はお金も時間もかからないので手間いらずで光回線を乗り換えることができます。

光回線の工事費 まとめ

光回線の工事 まとめ

光回線の工事は契約をすると開通までに必ず行う必要があります。

 

戸建てもマンションも光回線の工事内容は基本的には変わりません。

 

光回線の基本的な工事の流れ
  1. 光ファイバーケーブルを引き込む
  2. 自宅に光コンセントを設置
  3. 光回線終端装置(ONU)を設置

 

光回線での工事は宅内工事と宅外工事の2種類がありNURO光以外は1日で完結します。
NURO光は2回全部で工事をする必要があります。

 

光回線の工事で非常に重要なポイントが、工事日は前もって決めておくことが大切です!
工事日は混雑する土日は外すことができれば、スムーズに開通までできますが、引越しシーズンの3月〜4月は予約も取りづらいのでもっと前から日程を押さえておく必要があります。

 

光回線の工事日の比較は下記になります。

戸建て 40,000円 24,000円 37,500円 18,000円
マンション 40,000円 24,000円 37,500円 15,000円

 

工事日は無料キャンペーンなど期間限定でお得なキャンペーンが開催されているので、そのときに契約をすればお得に利用することができます。

 

ぜひインターネットを快適に楽しんで過ごしてください。

オススメ光回線キャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事