LANケーブルの種類を解説!規格にあった適切な選び方をご紹介!
blickpixel / Pixabay

LANケーブルには種類があることはご存知ですか?
通信速度が遅かったり途中でインターネットが止まったりする場合はLANケーブルの種類や規格に合わないLANケーブルを使用している可能性があります。

 

正しいLANケーブルを使用する事で通信速度の向上も見込めるので種類や規格にあったLANケーブルを選ぶようにしましょう。

 

今回の記事では正しいLANケーブルの種類や規格の選び方をご紹介するので古いLANケーブルを使っており通信速度が遅く感じる方はぜひ参考にLANケーブルを選び適切なLANケーブルを使用するようにしましょう。

LANケーブルとは?

LANケーブルとは

LANケーブルとはインターネットを利用するときに有線接続で繋ぐケーブルのことでLANケーブルを利用することでインターネットを利用することが出来るケーブルのことです。

 

LANケーブルは見た目は全て一緒なため回線に詳しく無い人は、規格など見ずに料金面で購入してしまう人が多いですが、同じ見た目であっても規格が違うと通信速度も変わってくるので購入するときにしっかりとLANケーブルの種類や規格を適切に選ぶ必要があります。

LANケーブルは左の画像のようなもので、ルーターやONUなどに接続するときに必要なケーブルです。無線LANルーターを利用する方も無線LANルーターとONUを接続するときに必要になります。

見た目は同じでもLANケーブルの規格や種類によって通信速度や特徴が変わるので注意が必要です。

市販のLANケーブルもあれば機器に最初から入っている場合もあります。

 

LANケーブルを使い回している人は注意
以前使っていた機器の古いLANケーブルがあるからと使いまわしている人は要注意です。
何故なら古いLANケーブルだと現在の機器のLANケーブルの種類や規格が適切では無いため通信速度のパフォーマンスが最大限発揮されない場合があります。

新しい機器を購入したら新しい機器の規格や種類のLANケーブルを選んであげることが非常に重要になります。

LANケーブルの種類や規格

LANケーブルの種類や規格

LANケーブルの種類や規格は多くありルーターによって適切なLANケーブルの種類を選択する必要があります。

 

LANケーブルの種類は下記の表にまとめております。

 

LANケーブルの種類

LANケーブル規格 最大通信速度 対応規格
CAT8 最大40Gbps 40G BASE-T
CAT7 最大10Gbps 10G BASE-T
CAT6A 最大10Gbps 10G BASE-T
CAT6 最大1Gbps 1000BASE-TX
CAT5e 最大1Gbps 1000BASE-TX
CAT5 最大100Mbps 100BASE-TX

 

LANケーブルの種類や規格は上記の表のように分かれます。

ただLANケーブルの種類や規格の名前は凄いややこしいので全て覚えることはできません。
そのため「CAT◯」の名前のみを覚えれば良いので覚えておきましょう。CATの数字が上がれば上がるほど通信速度の向上や特徴が大きく変わります。

 

現在では自宅のインターネット回線は光回線が主流になっており、最大通信速度も1GbpsのためLANケーブルは「CAT5e」以上の種類を選べば問題なく接続することが出来ます。

 

ただし数値が良いからといって最大通信速度が1Gbpsなのに「CAT8」を利用するのは控えた方が良いです。何故ならCAT8は最大通信速度が40Gbpsに対応しているため通信速度との相性が悪く逆にパフォーマンスが落ちることも考えられます。

 

何度も言っていますが、ご自身のネット回線に合わせて適切にLANケーブルの種類を選ぶことが必要です。

 

ルーターの種類や規格を要チェック
LANケーブルを選ぶときはルーターの種類や規格を見て判断するようにしましょう。

例えば「CAT5e対応」と書かれているのにCAT3のLANケーブルを選択すると通信速度の低下につながる恐れがあります。LANケーブルを購入するときは対応規格や種類を確認してルーターに対応したLANケーブルを選びましょう。

LANケーブル 種類の選び方

LANケーブル 種類の選び方

LANケーブルの種類は様々で規格で選んだとしても使用目的で選ばなければ実用困難である可能性があります。

 

LANケーブルは自分の環境によって選択することが望ましいのでここではLANケーブルの適切な選び方をご紹介します。

 

LANケーブルを選ぶときのポイント
  • 規格
  • 長さ
  • 配線の種類

この3つがLANケーブルを選ぶときの大切なポイントになりますのでぜひ参考にしてください。

 

LANケーブルの規格

LANケーブルの規格は先ほどもご紹介しましたがルーターによって選択することが重要です。

LANケーブルの種類

LANケーブル規格 最大通信速度 対応規格
CAT8 最大40Gbps 40G BASE-T
CAT7 最大10Gbps 10G BASE-T
CAT6A 最大10Gbps 10G BASE-T
CAT6 最大1Gbps 1000BASE-TX
CAT5e 最大1Gbps 1000BASE-TX
CAT5 最大100Mbps 100BASE-TX

光回線の方は最大速度1Gbpsの規格である「CAT5e」以上のLANケーブルを選ぶようにしましょう。

CAT5だと通信速度が足りないため通信速度のパフォーマンスに影響が出る場合がございます。

 

ご自身のルーターやONUに合わせてまずは規格や種類を確認して対応するLANケーブルを選んでください。

長さ

LANケーブルの長さは非常に重要でルーターと接続したい機器の距離で選ぶと良いでしょう。

よくある間違ってしまうパターンは、ルーターとパソコンまでの距離を考えずに1mなどのLANケーブルを購入してしまうとパソコンを利用するときに決められた場所でしか接続することが出来なくなります。

 

ONUとルーターなら長さはそこまで必要ありませんが、接続する機器によってLANケーブルの長さを決めるようにしてください。

LANケーブルの長さの目安

電子機器 距離の目安
ルーター 1m
ゲーム機器 1m
プリンター 5m以上
パソコン 5m以上

あくまで上記は目安になりますが最低限これくらいの距離は確保しておくと良いでしょう。

ただし余裕を持って長いLANケーブルをわざわざ使用すると配線がごちゃごちゃしたり絡まったりの問題もあるので注意してください。

 

適切な長さでLANケーブルを選ぶ必要があります。
自宅の設置状況や配線の長さをあらかじめ測っておいてからLANケーブルを購入することをオススメします。

配線の種類

LANケーブルの種類

LANケーブルの配線の種類は2種類あります。

  • 単線
  • より線

この2種類の中から選ぶようにしましょう。

単線の場合は高速通信も可能なため、通信速度を求めている方は単線を選べばOKです。
より線は取り回しが楽なためLANケーブルを抜き差しする回数が多い機器に使用してあげれば良いですね!

LANケーブルの配線の種類 まとめ

LANケーブルの種類

LANケーブルの種類の選び方は下記になります。

 

LANケーブル 種類の選び方
  • 規格
  • 長さ
  • 配線の種類

 

LANケーブルでは種類によって適切に選ぶことで通信速度の向上も見込めるため現在通信速度が遅くて困っている方はぜひLANケーブルを見直すと通信速度の向上が見込めます。

 

現在では光回線がほとんどの自宅で主流になっているため「CAT5e」以上のLANケーブルを選んでおけば問題ないです!

 

適切なLANケーブルを選んで快適なインターネットをお楽しみください!

オススメ光回線キャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事