Wi-fiが繋がらない!困った時のすぐに出来る解決方法を紹介
Free-Photos / Pixabay

Wi-fiを開通したのに何故かWi-fiが繋がらない、さっきまで繋がったいたのにWi-fiが急に繋がらなくなったなどが起きて困ることありますよね?

 

Wi-fiが繋がらないときはPCもスマホも対処方法は一緒です。
基本的な解決方法を抑えておけば出先でも自宅でもWi-fiが繋がらない時に対応することができます。

 

今回の記事ではWi-fiが繋がらない時の原因と解決方法をお伝えしていくので参考にしてください。

Wi-fiが繋がらないときのすぐに出来る解決方法

Wi-fiが繋がらないと困ったときにすぐに出来る対処方法をご紹介します。

Wi-fiが繋がらないときは自宅でも出先でも誰でも1度は遭遇するでしょう。

しっかりと解決策を把握しておくことで困ったときに対応できるのでぜひWi-fiが繋がらないときは試すようにしてください。

 

Wi-fiが繋がらないときにチェックするポイントは下記です。

 

Wi-fiが繋がらないときにチェックするポイント
  1. 機器を再起動する
  2. SSIDやセキュリティキーを確認
  3. 機内モードやWi-fiモードのON・OFFを確認
  4. 無線LANルーターの設置場所を確認
  5. 通信障害の発生
  6. 料金の滞納が無いか確認
  7. ステルス機能でWi-fiが隠れていないか確認

 

それではWi-fiが繋がらないときにチェックするポイントを順番に説明していきます。

方法①:機器を再起動する

Wi-fiが急に繋がらなくなっときはまずは機器を再起動してみるようにしましょう。

 

Wi-fiの機器は24時間付けっ放しにしていると知らない間にエラーが起きて繋がらなくなってしまう可能性があります。

Wi-fiを再起動することで、エラーも解決されて問題なく利用できるようになります。

 

さっきまで使えてたのにWi-fiが急に使えなくなった人や、朝起きたらWi-fiが繋がらないときに試してほしい解決方法になります。

方法②:SSIDやセキュリティーキーを確認

無線LANルーターにはWi-fiを接続するための「SSID」や「セキュリティーキー」が記載してあります。主に側面や底面にラベルが貼ってありますので無線LANルーターを確認しましょう。

 

SSIDとセキュリティキー
  • SSID:Wi-fiの名前(Wi-fi検索画面で表示される名前)
  • セキュリティーキー:Wi-fiのパスワード

 

 

よくWi-fiが繋がらないときにやってしまいがちなのが、「別のSSID」でWi-fiを繋ごうとしているときです。必ず自分が繋ごうとしている「SSID」を入力してください。

 

セキュリティーキーの入力も間違えやすいので、半角や全角など一文字も間違えないように確認しながら入力するようにしましょう。

方法③:機内モードやWi-fiのON・OFFを確認

機内モードやWi-fiがONになっているか必ず確認しましょう。

 

機内モードがONになっている場合は、Wi-fiが繋がっていたとしてもインターネットを利用することが出来ません。そのためスマホやPCの機内モードがONになっていないか確認しましょう。

 

スマホの場合はWi-fiボタンがONになっているかの確認です。
Wi-fiボタンがONになっていないとWi-fiの情報を登録していたとしても繋がりません。

方法④:無線LANルーターの場所を確認

Wi-fiが繋がらないときは無線LANルーターの場所も確認しておきましょう。

 

無線LANルーターは、自宅の端っこに置く方がとても多いでしょうが理想は周りに障害物や壁などなく電波の妨げにならない場所に設置してあげると良いです。

 

もしWi-fiが繋がらない時や通信速度が遅いと感じたら無線LANルーターの設置場所を変えてみましょう。

方法⑤:通信障害の発生

Wi-fiが繋がらないときは通信障害の発生も確認するようにしましょう。

 

通信障害の場合は、Wi-fiなどの機器は関係なく光回線自体の問題になります。
そのため通信障害が発生している場合はこちら側で対処することが出来ませんので復旧まで待ちましょう。

 

公式サイトで通信障害の確認をするのも良いですし、Twitterで検索をしてもユーザーの書き込みで通信障害かどうか分かるので確認するようにしましょう。

方法⑥:料金の滞納が無いか確認

Wi-fiが繋がらないときは料金の滞納が無いかもしっかりと確認するようにしましょう。

 

料金の滞納があれば知らず知らずの間に、回線を止められてしまい繋がらなくなることがあります。
振替の口座などを確認してネット回線の料金が正しく支払えているか確認しましょう。

方法⑦:ステルス機能でWi-fiが隠れていないか確認

無線LANルーターには「ステルス機能」という機能があります。

 

SSIDが他人に見えないようにする機能でこの設定がされていると初めて接続する機器や無線LANの情報を登録していない機器はSSIDを見つけることができません。

 

もしWi-fiの検索画面でSSIDが出てこないのであればステルス機能の確認をしてみましょう。

デバイス別Wi-fiが繋がらないときの対処方法

Wi-fiが繋がらないときの解決方法は先ほど説明しましたが次はデバイス毎に対処方法を解説していきます。

デバイスの設定を見直すことで問題が解決できるかもしれません。

Wi-fiが繋がらないときのPC対処方法

PCがWi-fiに繋がらないときは下記の順番で対処方法をお試しください。

 

PCの対処方法
  1. パソコンを再起動する
  2. 無線LANルーターやONUなど周辺機器を再起動する
  3. Wi-fiへ接続する

 

上記の方法で大抵のWi-fiが繋がらないときは解決することが出来ます。

 

それでも解決できない場合は、PCのウイルスソフトを再起動しましょう。
ごく稀にウイルスソフトが悪さをしてネットが繋がらない場合もあります。

Wi-fiが繋がらないときのスマホ対処方法

スマホがWi-fiに繋がらないときは下記の方法で対応するようにしましょう。
PCと基本的に対応方法は一緒です。

 

スマホの対処方法
  1. スマホを再起動する
  2. 無線LANルーターやONUなど周辺機器を再起動する
  3. Wi-fiへ接続する

 

上記の方法でスマホも対応するようにしましょう。
スマホの場合は再起動までかけなくても、Wi-fiのONとOFFを繰り返すことで復旧する場合もございます。

 

アプリ単体が繋がらないときは、アプリのアップデートをかけてみましょう。
アップデートがされておらずアプリが繋がらないときもあります。

無線ルーターに問題がある場合も!

無線LANルーターに問題がある場合もWi-fiに繋がらない状況が出てきます。
もし上記の対応で何をしても治らない場合は無線LANルーターの寿命も考えられます。

 

無線LANルーターの寿命は約4年と言われています。
そのため4年前後くらいになると無線LANルーターを交換した方が良いです。

 

4年と言われてますが場合によっては2年で来る場合もありますし、一度も寿命がこない場合もなるので少しでも様子がおかしいと思ったら交換してもらいましょう。

 

無線LANルーターの調子が悪いときは一度初期化して再起動すると問題なく繋げることもあります。

Wi-fiが繋がらなくなる時は無線LAN中継器がオススメ

自宅のWi-fiや店舗のWi-fiが繋がらない時は、「無線LAN中継器」を利用することで改善することができます。

 

「無線LAN中継器」を利用することでWi-fiが繋がらないときの対処方法になります。
それでは「無線LAN中継器」について順番に見ていきましょう。

無線LAN中継器とは??

無線LAN中継器とは、無線LANルーターから飛んできたWi-fiの電波を一度受け止めて中継するための機器になります。

 

自宅が広い戸建てやマンションの場合は、無線LANルーター1個だけでは遠い部屋ではWi-fiが繋がりにくい場合があります。

 

そんな時に「無線LAN中継器」を利用することで離れた部屋にもWi-fiの電波を快適に飛ばすことが出来ます。自宅のWi-fiが繋がりにくい時はぜひ試してほしいですね。

無線LAN中継器の選び方

無線LAN中継器を選ぶ時は、現在使っているWi-fiルーターの規格に合わせて選ぶようにしましょう。

 

規格と違う無線LAN中継器を選んでしまうと速度低下の原因にもなりますのでしっかりと確認して選ぶようにしましょう。

ただ最近の中継器は、自動で電波を判断して規格に合わせるものになってきているので最新のものであれば問題なく利用することが出来ます。

 

もし自宅のWi-fiが途切れたり繋がらない時は「無線LAN中継器」を利用することをオススメします。

外出先のカフェでWi-fiに繋がらないときの対処法

外出先のカフェでWi-fiに繋がらない時は下記の原因が考えられます。

 

外出先でWi-fiに繋がらない原因
  • スマホの調子が悪い
  • カフェのルーターの問題

 

この2つが原因として考えられます。
もし繋がらない場合は、まずはスマホを再起動してWi-fiに接続してみましょう。

カフェのルーターの調子が悪い時は、改善の方法がありませんのでこちらで対応することは出来ません。

フリーWI-fiにご注意を!

カフェなどでよくあるWi-fiにはセキュリティーなども何も無くWi-fiに繋げてしまう場所もあります。

某有名カフェでもセキュリティー無しのWi-fiがあるくらいなので世間の認知度はまだまだ低いです。

 

フリーWI-fiで起きる危険性は下記になります。

 

フリーWi-fiの危険性
  • 通信内容を見られてしまう
  • GPSをつけられて常に位置情報を監視される
  • アプリを入れられ遠隔操作される

 

女性の方などは特にインターネットリテラシィーもまだ低い方もいてセキュリティー意識が少ないですが、フリーWifiを利用することで悪意ある人間が現れると自分の行動や日常を常時監視されることになります。

 

犯罪にも巻き込まれる可能性もあるので十分フリーWi-fiには注意してください。

 

カフェなどの公共機関で利用する場合も、暗号化されているWi-fiに接続するようにして大切な書類やデータなどは公共のWi-fiで開かないようにしましょう。

Wi-fiが繋がらないときの解決方法 まとめ

Wi-fiが繋がらない時は慌てずまずはすぐにできる対処方法を行ってみましょう。

 

Wi-fiが繋がらないときの対処方法
  1. 機器を再起動する
  2. SSIDやセキュリティキーを確認
  3. 機内モードやWi-fiモードのON・OFFを確認
  4. 無線LANルーターの設置場所を確認
  5. 通信障害の発生
  6. 料金の滞納が無いか確認
  7. ステルス機能でWi-fiが隠れていないか確認

 

もし自宅でWi-fiが繋がらなくなったり途中で接続が切れたりする場合は、「無線LAN中継器」を利用することでWi-fiがスムーズに利用できるようになります。

オススメ光回線キャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事