Wi-fiルーターの収納方法を解説!快適に利用するための注意点
JESHOOTS-com / Pixabay

Wi-fiルーターやONEは配線がゴチャゴチャしていてとっても収納に困りますよね?

いざ収納するぞと思ってもどこの場所に設置したら良いのかどのようにコードなどのゴチャゴチャしたものを収納するのかアイデアが出ませんよね?

 

今回はそんなゴチャゴチャするWi-fiルーターやONUの収納方法を解説していきますので、オシャレに部屋をすっきりと見せたい方はぜひ参考にしてください。

Wi-fiルーターやONUを収納するときの注意点

Wifiルーターを収納するときの注意点

Wi-fiルーターは収納するときにいくつか注意点があります。

Wi-fiルーターを収納しやすいからといってどこでも収納してしまうとWi-fiの通信速度の低下になってしまったり利用する上で不便になる可能性もあります。

 

しっかりとWi-fiルーターを収納するときの注意点を守って収納していきましょう。

Wi-fiルーターオススメ設置場所

Wi-fiルーターを収納して設置するためにオススメの場所を説明していきます。
収納のための設置する場所を間違えてしまうとWi-fiルーターのパフォーマンスが発揮できなくなります。

 

下記がオススメのWI-fiルーターの収納設置場所になります。

 

Wi-fiルーターを収納するオススメ設置場所
  • 障害物がなく周りに何もない場所
  • 地面の下では無く高さがある場所
  • 全ての部屋に電波が入る場所

 

それではWi-fiルーターを収納するうえでオススメの設置場所を順番に見ていきましょう。

障害物がなく周りに何もない場所

Wi-fiルーターを収納するときの設置場所はなるべく周りに障害物がない場所を選びましょう。

 

なぜならWi-fiルーターは周りに障害物があるとその障害物が電波の発信を邪魔してしまいうまくWi-fiで電波を拾えなくなります。

 

そのためWi-fiルーターはできるだけ部屋の端っこでは無く部屋の中央などの周りに何もない場所を選び設置すると通信速度を快適に利用することができます。

地面の下では無く高さがある場所

Wi-fiルーターを収納するときは地面の下では無く高さがある場所に設置するようにしましょう。

 

地面の下にWi-fiルーターを設置してしまうと、床に電波が反射してしまいうまくWi-fiが拾えないことがあり通信速度の低下にもなります。

 

高さがある場所に設置しておけば電波が部屋全体や別の部屋まで届きやすいので快適にネット通信をすることができます。

全ての部屋に電波が入る場所

Wi-fiルーターを設置するときにもう一点気をつけたいのが「全ての部屋に電波が入る」ように設置することです。

 

Wi-fiの電波は戸建ての場合だと部屋数も多く電波が全ての部屋に行き届かない可能性があります。
そのため家の中心に置くようにすると電波が遠くの部屋にも行き届きやすいです。

 

もし設置場所を変えても電波が届かない部屋がある場合は、「Wi-fiルーター中継器」を使用すれば問題なく電波の範囲を広げることができるのでとっても便利なのでオススメします。

Wi-fiルーターオススメしない設置場所

次はWi-fiルーターの収納で設置するときにオススメしない場所を解説していきます。

オススメしない場所には絶対にWi-fiを設置しないよう気をつけてください。

 

Wi-fiルーターの収納をオススメしない場所は下記になります。

Wi-fiルーターの収納にオススメしない場所
  • 家電機器のすぐ近くに設置する
  • 棚の中などの密閉空間
  • 水回りの近く

 

それでは順番に見ていきましょう。

家電機器のすぐ近くに設置する

Wi-fiルーターの収納で家電機器のすぐそばに設置するのは気をつけましょう。

 

家電機器は弱いながらも電波を発信しているものもありWi-fiの電波が妨害される恐れがあります。
電子レンジで使用する電波は特に注意で、電子レンジの電波はWi-fiと周波数が同じためWi-fiの通信速度の低下を引き起こす可能性があります。

 

Wi-fiルーターの収納で設置するときは必ず周りに家電機器や電波を発信するものがないか確認するようにしましょう。

棚の中などの密閉空間

Wi-fiルーターの収納で密閉空間への収納は電波の遮断にも繋がるので注意が必要です。

 

特にオシャレで人気なボックスの中などの密閉空間は避けるようにしましょう。
すっきりと収納できたとしても通信速度の低下が引き起こされるため快適にインターネットを利用できなくなります。

水回りの近く

水回りの近くに置くことによって、水が飛んだり漏水が起こると機器が壊れる可能性があります。

さらに水回りだと電波を吸収される可能性があるため、通信速度の低下が懸念されます。

 

オシャレに収納したいからといって水回りの近くの目立たないところに設置するのはやめましょう。
せっかく光回線のネット通信を契約してもパフォーマンスが悪ければお金の無駄になります。

Wi-fiルーターを上手に収納する方法

Wifiを収納するときの方法

それではWi-fiルーターの収納方法をご説明していきます。
Wi-fiルーターは収納しないとごちゃごちゃになってしまい外観を損なってしまうので、ぜひオシャレにすっきりと見せましょう。

収納BOXを活用して収納する

東急ハンズやニトリなどWi-fiルーター専用の収納BOXは数多く市販で販売されています。

完全密閉されていると電波が遮断されてしまうので出来るだけ密閉されていないものを選ぶようにしましょう。

 

収納BOXの中にはコードやルーターを仕切る板も付いていたりWi-fiルーターを収納するには欠かせないアイテムにもなりますのでぜひお使いください。

100均一でWi-fiルーターの収納BOXを作る

無駄なコストをかけずにWi-fiルーターを収納するには100均を活用するのも良いですね!

今は100均の材料などもとても種類が多いのでDIYで作るのも一つの作戦です。

 

100均ではオシャレなBOXで密閉されないものもあるので密閉されないBOXなどを購入してWi-fiルーターを収納するようにすればすっきりとしてお金をあまりかけずにWi-fiルーターをオシャレに収納することができます。

Wi-fiルーターの収納アイデアを公開

次はWi-fiルーターの収納アイデアを見ていきましょう。
たくさんの工夫で綺麗にオシャレに収納する方法もありますよ!!

 

皆さんとても工夫してWi-fiルーターを収納していますね!
ぜひ参考にして自分の部屋にあった収納を行いましょう。

Wi-fiルーターの収納方法まとめ

Wifiルーターの収納方法

Wi-fiルーターの収納方法はいかがでしたか?

Wi-fiルーターを収納する際は下記のことに注意してください。

 

Wi-fiルーターを収納するときの注意点
  • 家電機器のすぐ近くに設置する
  • 棚の中などの密閉空間
  • 水回りの近く

 

上記の注意点は必ず守るようにしてください。
通信速度の低下に繋がる可能性があるので、Wi-fiの使用環境が変わる恐れがあります。

 

Wi-fiルーターの設置場所は気をつけて必ず収納が終わった時に通信速度のチェックはするようにしましょう。もし通信速度が遅くなるようであれば収納方法は変えることで改善することができます。

オススメ光回線キャッシュバック

ドコモ光
最大35,000円相当のキャッシュバック
ドコモ光はネットから契約すれば「現金15,000円」「dポイント20,000円」合計35,000円相当のキャッシュバックが貰えます。

ドコモ光はWifiを契約するうえでとってもお得に始めることができます。

フレッツ光と同じ速度で利用できるため自宅でサクサクWifiを利用することが可能!
さらにドコモの携帯を利用している方は、月々の料金からさらに割引もあるため家計の節約にももってこいです。

ソフトバンク光
最大35,000円の高額キャッシュバック
ソフトバンク光は当サイト限定で最大35,000円のキャッシュバックキャンペーン開催中です!

高額キャッシュバックがあるのでお得にご利用できるうえ、Softbankの携帯を持っていれば「おうち割光セット」を利用し、月々のスマホ料金も割引になるのでとってもお得!

NURO光
最大35,000円キャッシュバック
NURO光は何といっても超高額キャッシュバックがお得!
最大35,000円キャッシュバックで超お得!!
NURO光 公式のキャッシュバックなので安心安全にご利用できます。

NURO光は最大35,000円キャッシュバックを受け取ることができます。
さらに初回工事費の40,000円も無料になるためとってもお得に始めることができます。
オプション不要で月額料金のみで安心してご利用いただけます。

おすすめの記事